トップページキリスト教QandA > 聖書・教理編

キリスト教QandA QandA

故大江寛人牧師著、「そこんとこよろしく」を全掲載

聖書・教理編

Q1:感動が薄れた

 洗礼を受けたときは、とても大きな感動があったのですが、最近は感動が薄れています。ときどき、本当に自分は救われているのだろうかと、疑ってしまうこともあります。救われているのを証明するものが何かないでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q2:三位一体(さんみいったい)の神

 三位一体をわかるように説明してください。この教理は後世になって作られたので聖書にはない、と聞きましたが本当ですか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q3:二種類のクリスチャン

 「御霊に属する人」「肉に属する人」という表現が聖書に出てきますが、クリスチャンにも二種類の人がいるのでしょうか。それとも、一人の人の中に、この二つの状態が出てくる、という意味でしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q4:御国を受け継ぐ

 「こんなことをしている者は、御国を相続できません」という表現が、新約聖書に出てきます。これは、天国に行けないということでしょうか。「こんなこと」としてリストアップされていることのほとんどが、私に当てはまるのですが。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q5:聖霊に満たされる

 「聖霊にみたされなさい」と聖書にありますが、満たされていることはどうやったらわかるのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q6:悔い改め

 悔い改めとは、「方向転換」の意味があると聞いています。では罪の悔い改めとは、何でしょうか。また、イエスさまを信じるときには、罪の悔い改めを必ずしなければならないのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q7:罪の告白

 とっさに嘘をついてしまったことがあるのですが、その人に告白しないといけないのでしょうか。その人は忘れていると思います。神さまの前に告白するだけでは不十分なのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q8:罪のゆるしとつぐない

 私はかつて大きな罪を犯しました。イエス様を信じることによって、神さまにその罪をゆるされたことはわかりました。では、罪の償い(つぐない)はどうなるのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q9:きよめの意味

 「きよめ」という言葉をときどき耳にしますが、どういう意味でしょうか。「きよめられた状態」は、どうやったらわかるのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q10:終末に生きる

 終末ブームです。今世紀中にイエス・キリストの再臨があると、断言する方もいます。本当でしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q11:新約時代と十戒

 新約時代である現代は、十戒を守らなくてもいいのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q12:委ねるとは

 委ねるという言葉をよく聞きます。でも、具体的にはどういうことなのでしょうか。人間の努力を放棄することでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q13:みこころ(御心)

 先輩のクリスチャンが、よく「示された」とか「みこころだ」とか言うのですが、私にはぴんと来ないし、よくわかりません。どんな体験なのか、具体的に教えてください。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q14:教えの実践

 教会に行き始めた頃、聖書の教えはなんて素晴らしいのだろうと思いました。でも、「右の頬を打たれたら、左の頬を」など私にはできません。本当にできる人なんているんですか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q15:山上の教え

 「情欲をいだいて女を見る者は、心の中で姦淫を犯した」とありますが、これが罪なら、僕は毎日罪を犯していることになります。僕はだめなクリスチャンでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q16:サタンの存在

 サタンはどんな感じで私に関わってくるのでしょうか。また、神さまはなぜ、サタンの存在を許しているのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q17:いつも喜んでいる

 聖書には「いつも喜んでいなさい」という聖句がしばしば出てきますが、感情を押し殺すことを命じているのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q18:罪意識が増した

 クリスチャンになってからのほうが、心の中に罪意識を感じることが多くなっています。私は異常でしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q19:戦争と神の愛

 旧約聖書では、イスラエルの民が約束の地を得るために、先住民と戦っていますね。また、神さまがそうすることを、命じています。これが、愛の神さまのすることなのでしょうか。聖戦って、何でしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q20:一夫一婦制

 ダビデやソロモンに関する個所を読むと、彼らが多くの妻を持っている記述が出てきます。これは「男は妻と結び合い、ふたりは一体となる」という創世記の結婚観と矛盾するもの、つまり罪ではないでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q21:福音を聞かずに・・・

 大好きな祖母が福音を聞かずに死にました。祖母が天国へ行ったのでなければ、私だけ天国へ行くのはいやなのですが。

こたえはこちら
↑PAGE TOP

Q22:どれが本当の聖書?

 日本語の聖書は一つしかないと思っていたら、他教会では違う聖書を使っていることを最近知りました。どの聖書が本当なのでしょうか。

こたえはこちら
↑PAGE TOP